第2回東海摂食栄養フォーラム参加登録

  2016年9月1日12:00受付開始

~スキルアップでつながる地域と職種~

東海3県の摂食・栄養に関わる研究会の合同開催!

[主催]東海HEI和マニア

[大会長]武内有城(たけうちファミリークリニック院長)

[共催]東邦ガス株式会社 [後援]愛知県栄養士会

*公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団の助成を受けています

日時:2016年12月3日(土) AM10:00~PM17:00

会場:今池ガスビル(名古屋市千種区今池1-8-8)

9階ガスホール、7階プラチナルーム、4階キッチンスタジオ

受付:9:00~

参加費:1000円 実習は1講座500円

東海HEI和マニアとは

愛知・岐阜・三重県で活動する食支援に関わる団体である 東海嚥下食研究会・在宅栄養支援の和・嚥下研究会食楽・岐阜KAIGO食・とよた嚥下食の○(輪)・坂井歯科医院 が地域の食支援の向上を目的とし結集した会です。

今回のフォーラムの特徴

❤セミナーでは吉田貞夫先生、荒金英樹先生をお招きし地域医療連携や食支援に役立つお話をご講演いただきます。❤教育実習では嚥下障害の勉強を始めたばかりの在宅や施設スタッフの方を対象とした初心者向けの実習を3コマ企画しています。各講師のほか摂食・嚥下障害看護認定看護師などプロフェッショナルのスタッフがサポートしますのでご安心ください。❤調理実習は施設や病院などの給食従事者向けと在宅で実現可能な嚥下食作りを目的とした在宅向けとテーマを分けました。出来上がった料理の物性をSTや認定看護師が評価確認することで嚥下調整食の正しい基準も習得できる実習です。❤シンポジウムでは東海HEI和マニアの各研究会の取り組みと地域連携の課題について熱い思いをディスカッションします。❤嚥下食の介助のパンフレット配布予定です。

スライド2

 

*画像をクリックすると印刷画面になります

■お申込みについてのお願い

・時間が重複しないように選択してください(一つのみ選択でも可)。

講座DEFGHは実習のため参加費に加え別途\500/講座必要となります。

調理実習GHはどちらか一方のみのご参加となります。

・お申し込みは先着順です。各講座が定員に達した場合、その講座の受付は終了とさせていただきますのでご了承ください。

・ご参加いただけない場合はご連絡させていただきますのでお含みおきくださいますようお願いいたします。

■キャンセルの場合

・お申込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

■フォーラム当日のお願い

・9階ガスホール内は飲食禁止となっています。ガスビル内もしくは近隣の店舗をご利用ください。

・お弁当は用意しておりませんので、各自ご用意をお願いいたします。(7階プラチナルームを食事スペースとして開放します)

・公共交通機関をご利用ください。

【個人情報の取り扱いについて】

お申込みいただきました個人情報は、本研究会のみで使用し、その他の第三者に提供することはありません。

適切な安全措置にて保管し使用目的終了後はすみやかに破棄いたします。

講演・シンポジウム

A)(仮)「高齢者の栄養管理」        10:30~12:00

沖縄メディカル病院 副院長

金城大学 客員教授

医師 吉田貞夫 先生       [共催 日清オイリオグループ㈱]

B)「食を支える京の多職種・異業種連携 第2幕」13:15~15:00

愛生会山科病院 消化器外科部長 京滋摂食・嚥下を考える会代表

医師 荒金英樹 先生[共催 アサヒグループ食品株式会社

和光堂事業本部]

C)シンポジウム 「スキルアップでつながる地域と職種」

15:30~17:00

演者:東海HEI和マニアの各メンバー

奥村 圭子先生 在宅栄養支援の和 医療法人八事の森 杉浦医院「地域ケアステーションはらぺこスパイス」

徳永 佐枝子先生 東海嚥下食研究会 東海学園大学

伊藤 育子先生 岐阜KAIGOを考える会 大洞岐協苑

福元 聡史先生 とよた嚥下食の○(輪) トヨタ記念病院

坂井 謙介先生 いりなか在宅歯科医療連携研究会 坂井歯科医院

青山 寿昭先生 嚥下研究会食楽 愛知県がんセンター中央病院

座長 たけうちファミリークリニック   院長 武内有城 先生

豊田厚生病院           医師 渡口賢隆 先生

教育実習 全て初心者向け 実習費 1講座につき500円


× D)「やってみよう!はじめての嚥下評価」~実習でわかりやすく教えます    10:00~12:00

定員48名

旭労災病院 言語聴覚士         山本 美和 先生

西部医療センター言語聴覚士       立花 広明 先生

「嚥下障害の評価って難しそう」と思っている初心者の方が対象です。基本的な評価方法(反復唾液飲みテスト、改訂水飲みテスト、フードテスト、頸部聴診法)を実際に体験します。そして、検査の結果と、実際の観察項目から、どんなものなら食べられるのか?を嚥下の5期に沿って、考える方法を学びます。第1回で好評だった丁寧な指導に加え、実際に喉の奥を見てみる嚥下内視鏡ライブも企画。また、今回はリスク管理についても学べます。

× E)「即実践!口腔機能の低下を防ぐコツ」~スッキリつるつるプロの技をあなたへ~           15:30~17:00

定員36名

坂井歯科医院 院長        歯科医師 坂井謙介 先生

大垣女子短期大学          講師 三角洋美 先生

がんばって口腔ケアするけど、今一つうまくできない!その上嫌がられるという方にオススメ!! 明日から使命感をもってできる!やる気を維持できる!自分の口の中も相手の口の中もつるつるさっぱり!を目標に実習しましょう。また口腔機能の低下をVE、VFを使って診断できない人、使ってもらえる環境にない方もたくさんいますよね。舌、唇、肩や頚にふれて、その動きや力から口腔機能低下をいち早く判断し、機能低下を防ぐコツもお伝えします。

× F)「再確認!嚥下障害のある人の食事介助」~安全!安心!スプーン介助~ 13:15~15:00

定員48名

半田市立半田病院 歯科口腔外科 歯科医師 荒木一将 先生

摂食嚥下障害認定看護師 松田朋子 先生

食事介助って、食事をたべさせてあげるってことでしょ?と思っている方は参加必至。摂食嚥下障害のある方は、食事に時間がかかるものですよね。車椅子に乗ったままで、食事のペースを上げるため、口の中のものを飲み込まないうちから、次々と食べ物を口へ運んでしまうと誤嚥の恐れが…。

そうです!

正しい姿勢や適切な介助方法で食べさせないと誤嚥の可能性は高まるんです。今回は安全な食事介助の方法を実演や実技を交えてお伝えしちゃいます。

調理実習実習費 1講座につき500円(一人1講座でお願いします)

定員35名

G)「ワンランクアップの嚥下調整食」 施設・病院向け (エプロン・布巾持参) 10:00~13:00

東海学園大学

准教授 徳永佐枝子 先生

トヨタ記念病院

管理栄養士 福元聡史 先生

どなたでもご参加できますが、病院や施設などですでに嚥下調整食を導入しワンランクアップを目指す方を対象とした調理実習です。嚥下調整食学会分類1j~3を作ります。少量で高カロリー摂取を目指すポイントや酵素軟化法のコツ、見た目にもこだわり食欲をそそる嚥下食作りのコツを学びます。給食管理をする上で必須の給食経営の視点からもアプローチしていきます。実習後にはSTらによる物性評価で嚥下調整食の基準も確認できます。

調理実習の写真

H)「簡単おいしい介護食」  在宅向け(エプロン・布巾持参)

14:00~17:00

名古屋記念病院

管理栄養士 田所史江 先生

株式会社セカンドエッグ

管理栄養士 竹味由芙子 先生

在宅訪問時、在宅復帰時などの指導に活用できる調理実習です。嚥下調整食学会分類3,4を作ります。在宅で継続的に作るポイントは市販品や加工品を利用して簡単に短時間でおいしい食事ができるということです。「これならできそう!やってみよう!」と思われるレシピを伝授。参加の職種は問いません。実習後にはSTらによる物性評価で嚥下調整食の基準も確認できます。

企業展示会場にて武内有城先生(たけうちファミリークリニック院長)の特設ブース!「出張絶対やる気のNST」 日頃のお困りごとをスッキリ解決する絶好のチャンスです。ご来店お待ちしています。

スライド1

 

 

http://tfcnst.s500.xrea.com/wp-content/uploads/20161203HEIWA.pdf
参加を希望される方は次のフォームでお申し込みをお願いします。

2016年9月10日 教育実習の受付は終了しました!

2016年9月25日 調理実習Gの受付は終了しました!!

2016年9月27日 調理実習Hの受付は終了しました!!!

2016年10月30日12:00より、各実習の追加募集があります(E以外)。ご検討ください。このため、キャンセル待ちの受け付けは終了しています。

2016年10月30日12:00 下記実習再募集開始しました!!!!

2016年10月30日18:00 教育実習締め切りました!!!!!

%e2%98%85%e7%ac%ac2%e5%9b%9e%e6%9d%b1%e6%b5%b7hei%e5%92%8c%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%82%a29-10

*画像をクリックすると印刷画面になります

—————————————————–

参加する研究会

メールアドレス

お名前

ご所属

職種

参加希望セッション(午前)

参加希望セッション(午後−1)

参加希望セッション(午後−2)

備考